工務:平山

先輩社員インタビュー

 

 

工務:平山 (Hirayama)
チームワークで確実な施工。安心と信頼が一番!

これが私の仕事(現在の仕事内容)

工務部で木造住宅の現場監理、お客様対応など、家づくりの工程に関わる仕事をしています。

家づくりの施工プロセスにおいて、関係者への丁寧な「報連相」と、質の高い「事前準備」を怠ることなく、お客様の安心と信頼を積み重ねていきます。

どれだけ時代が進化しても、家づくりをするのは人です。お客様の人生において大切な家づくりのため、人と人との信頼関係やチームワークを大切にし、お客様の夢を実現します。

工務部ではほかに、お客様のアフターサービス業務をメインに、定期点検やアフター対応をはじめ、小工事のプランニングから新規のお客様への家づくりフォローの担当者もいます。メンバーみんなが他部門に対する積極的なフィードバックを通じて、お客様への提案力を高めていきたいと思っています。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード(仕事のやりがい)

子どもたちにカッコいい!といわれる仕事
実際の家づくりの現場で施工業務を担当する我々は、お施主様のお子さんとも現場でお会いすることが度々あります。その時に「おじちゃんカッコいい!」と目を輝かせて、図面や道具に興味津々の子どもたちを見ると「子どもにあこがれるような仕事をしなければ」と、自分の仕事の重要さを実感します。特に上棟式は「家族で、笑顔で、幸せに暮らせますように…」というご家族みなさんの願いを再確認する場面でもあり、1棟1棟をミスなく、丁寧に施工することの大切さを感じます。

家づくりでは間取りやプランニングなども重要ですが、やはり紙の上だけでは見えてこなかった部分も現場で分かることがあります。そんな時に、使い勝手や動線を考えて現場で修正を提案することもあります。お引き渡ししたお客様から数年後に「あの時提案してもらって、今とても生活しやすい家になっています」と言っていただけた時は、とても誇らしい気持ちになります。

これまでのキャリア

地元のハウスメーカー勤務(17年)/地元のハウスメーカー勤務(17年) /地元のハウスメーカー勤務(4年) /地元の工務店勤務(4年)
2014年 ライフステージ入社 /2017年 工務部部長就任

一日のスケジュール

9:00 朝礼、掃除 ※現場作業がある場合は現場へ直行
10:00〜12:00 現場で大工さんと打ち合わせ
12:00〜13:00 昼休憩
13:00〜15:00 現場で検査立会い、品質チェック、近隣対応、安全確認など 
15:00〜17:00
17:00〜18:00 社内打合せ、発注業務、施工図確認など

仕事中のポイント

仕事の中身 報連相や事前準備が大切な仕事
仕事のスタイル 安全に配慮しながらミスなく正確かつスピーディーに作業を進める
仕事でかかわる人 お客様、業者様 特に多方面との業者様とのやり取りが多い
仕事で身につくもの 複数の現場を担当し、納期までに工期を遂行する段取り力
特に向いている性格 現場監督としての責任感を持って行動できる人

PAGE TOP